40代男性のためのアンチエイジング

40代男性のためのアンチエイジング

40代男性のためのアンチエイジングを紹介するサイトです。

クリームシャンプーのメリット・デメリットは?【オススメ】

クリームシャンプーってご存知ですか?

 

常日頃、オシャレアンテナを張り巡らせているわけではない一般男性にとってはクリームシャンプーなんて初めて聞く単語かもしれませんね。

 

クリームシャンプーは、美容系女性の間で最近人気を集めている、注目のシャンプーなんです。

 

この記事がクリームシャンプー初心者の方々に少しでもお役に立てれば幸いです。

<タップできる目次>

【そのそもクリームシャンプーとは?】

シャンプーの使用イメージ

シャンプーイメージ

クリームシャンプーとは簡単にいえば「泡の立たないシャンプー」のことです。

 

通常のシャンプーは、髪を洗うためにゴシゴシすると泡立ってきますよね。

 

その泡立ちの良さによって頭がモコモコすることによりちゃんと洗えているような感覚になるものです。


しかし、最近話題のクリームシャンプーは、ほとんど泡が立ちません。

 

ちゃんと洗えているのかすら不安になるほどです。

 

でも、ご安心ください。

 

もちろん、ちゃんと洗えています。

 

クリームシャンプーをコンディショナーなどと同じように髪に馴染ませるだけで汚れが浮き、それをシャワーで流せば洗髪が完了します。

 

 

 

しかも、クリームシャンプーの多くは1本で

  • シャンプー
  • コンディショナー
  • トリートメント

の3役をこなせるタイプのものが多いので、コストパフォーマンスも非常に高くオシャレに敏感な美容系女子の間で流行っているシャンプーなんです。

 

【クリームシャンプーのメリット】

・その1.シャンプー1本で色々なケアができる
・その2.刺激が弱いので頭皮や髪に優しい
 

【その1.シャンプー1本で色々なケアができる】

クリームシャンプーは1本で
  • シャンプー
  • コンディショナー
  • トリートメント
の3役をこなすため、これ1本で大切な髪に対してさまざまなケアができます。
 
つまり、クリームシャンプーが1本あれば、コンディショナーやトリートメントなどが不要になるため余分なお金がかからずコストパフォーマンスはかなり良いです。
 
さらに、シャンプーをすれば他のヘアケアが不要になるので時短につながります。
 
シャンプーをし終わってからコンディショナーやトリートメントをして、浸透するまで少し時間を置いて。。。なんてやってると結構時間がかかりますよね?
 
クリームシャンプーだと、シャンプーをしたと同時にトリートメント効果も得られるため、時間がない忙しい社会人にはとても助かります。
 

【その2.刺激が弱いので頭皮や髪に優しい】

通常のシャンプーは、石油系合成界面活性剤が使用されているため、頭皮への刺激が強く必要な油分まで落としてしまいます。
 
必要な油分まで洗い流してしまうと乾燥しやすく、フケやかゆみの原因になるばかりか頭皮へのダメージも大きくなります。
 
その点、クリームシャンプーは一般的なシャンプーと違い植物由来の成分で頭皮にたまった汚れを洗い流すので刺激が弱く頭皮や髪に優しいため、敏感肌の人にも安心して使用することができます。
 
また、必要以上に頭皮の皮脂を落とさないので髪に潤いが保たれます。

 

【クリームシャンプーのデメリット】

その1.洗浄力が弱い
その2.泡立たないのでちゃんと洗えているか不安
その3.市販されていることは稀で入手しにくい
その4.普通のシャンプーと比較すると、値段が高い


【その1.洗浄力が弱い】

クリームシャンプーは市販されてる一般的なシャンプーに比べ間違いなく頭皮や髪に優しいのですが、それが最大のデメリットを生み出してしまうのです。
 
それは。。。
 
洗浄力が弱い。
 
クリームシャンプーはどうしても洗浄力が弱くなってしまうんです。
 
その理由は、石油系合成界面活性を使用していないためです。
 
市販されている一般的なシャンプーは石油系合成界面活性を使用することにより、すぐに分離してしまう水と油を混ぜ合わせ洗浄力を高めているのです。
 
でも、このクリームシャンプーのデメリットは、頭皮や髪にとっては逆に強力なメリットとなり変わります。
 
クリームシャンプーは石油系合成界面活性の代わりに、植物由来のオイルと乳化剤(洗浄成分)で汚れを落とします。
 
オイルクレンジングに似た原理で、『油を油で落とす』ようなイメージです。

 
クリームシャンプーは石油系合成界面活性を使用していないため洗浄力は弱いが、他方で髪と頭皮には抜群に優しいのです。
 
ちなみに、洗浄力が弱い弱いと自分で書いていてなんなんですが、もちろんクリームシャンプーだって必要十分な洗浄力は有しています。
 
そもそも、普段の生活において一般的なシャンプーほど強力な洗浄力が必要なのかすら疑わしいのです。
 
シャンプーなど使わず髪をお湯で洗い流すだけで、頭皮の汚れは80%ほど除去されるという研究データもあるほどです。
 
頭皮の汚れをいっさいがっさい洗い流すために洗浄力の強い一般的なシャンプーを使うか、頭皮や髪にダメージを与えないよう必要十分なクリームシャンプーを使うかは個人の好みで選べば良いと思います。
 

【その2.泡立たないのでちゃんと洗えているか不安】

モコモコと泡立ちが良いシャンプーって、なんかちゃんと洗えているような気がして気分が良くありませんか?
 
これまで通常のシャンプーのみを使用してきた人たちがクリームシャンプーを初めて使うと、その泡立ちが無いことに驚いて不安に思っちゃうかもしれません。
 
ちゃんと洗えてるの??
 
泡が立たないだけでもちろんちゃんと洗えているんですが、泡立ちの良さにシャンプーの価値を見出していた人たちにとってはこの泡立たないことはデメリットかもしれません。
 

【その3.市販されていることは稀で入手しにくい】

クリームシャンプーは最近でこそチラホラとコスメグッズ専門店で見かけることがありますが、まだまだごくわずかです。
 
皆さんのご近所のドラッグストアなどにはクリームシャンプーが置いてありますでしょうか?
 
たぶん置いてないと思います。
 
もしクリームシャンプーを置いてあるドラッグストアならそのお店はとても品揃えの良い優良店ですね。
 
ではお店にないならどこで購入するのか?
 
クリームシャンプーの多くは通販限定で入手することになります。
 
せっかく噂のクリームシャンプーを試してみたくてもこの入手することの困難さ、気軽に試すことが難しいことがクリームシャンプーのデメリットになります。


【その4.普通のシャンプーと比較すると、値段が高い】

クリームシャンプーは市販のシャンプーに比べるとどうしても価格が高くなってしまいます。
 
よくよく考えればクリームシャンプーは1本で
  • シャンプー
  • コンディショナー
  • トリートメント
の3役をこなしますのでトータルコストを考えれば圧倒的にコストパフォーマンスがよく決して高い買い物ではないはずなんですが。。。
 
この価格の高さがクリームシャンプーのデメリットになります。
 

【クリームシャンプーはこんな人におススメ】

 
・高くても良いから頭皮や髪に優しいシャンプーを使いたい
・トリートメントやコンディショナーなどメンドクサイ
・ヘアケアに時間はかけたくないが多少はやりたい
 
クリームシャンプーは、1本で
  • シャンプー
  • コンディショナー
  • トリートメント
の3役をこなします。
 
僕も使用してるKAMIKA黒髪クリームシャンプーだとさらに、白髪染めケアの役割もこなしてくれて重宝しています。
 
クリームシャンプーはコストパフォーマンスがとても良く、ヘアケアの時短にもつながるので、仕事で忙しい人達にとってはとても使い勝手の良いアイテムだと思います。
 
これを機に一度試してみてはいかがでしょうか?